Hareの気ままにポケモン日記
ポケモンの考察や日記など、気ままに更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カントーカップPT考察その3イバンゴローニャ
さて、今回紹介するのは
前回最後に予告した通り・・・

ゴローニャNN『カワイソス』です!
ゴローニャ

NNはもはやお約束ですよねっ。
でも実際使ってみて感じた強さはまさに
『ゴローニャ(`・ω・´)カッコヨス』

でした!こんなNNつけちゃってごめんね・・・(笑

それではゴローニャというポケモンの紹介行きましょうか!

まずタイプは じめん いわ です。
水と草タイプの技が4倍なのがとても痛いですね・・・

次に種族値です↓

80 110 130 55 65 45

となっています。

防御がすこぶる高いですね!攻撃はそこそこあるって感じです。
しかしそれ以外は微妙な感じです。。。

しかし、そこにこのゴローニャの強さの神髄はありません。

ゴローニャの強さの神髄は何と言ってもBWから強化された特性『がんじょう』です!
この特性は、HPが満タンの状態からなら一撃で死んでしまう攻撃を受けてもHPを1残して耐えることができるという、タスキいらずの強特性です!

さらに、最近解禁されたイバンの実との相性も抜群です。
イバンの実の効果は自分のHPが1/4のとき、1度だけ素早さ実数値が999になるといった効果の持ちものです。

さて、一通りゴローニャについて紹介したところで次はゴローニャの役割について紹介していきましょう!


まず、カントーカップについて考えていたことのうち一つに
ゴローニャとパルシェン 明らかな最強クラスのこの2匹に有効な対策はないだろうかというものです。

そして、一つの対策を考えつきました。
それこそ『ステルスロック』です。
なぜステルスロックかといいますと、カイリューにはマルチスケイル、パルシェンには殻やぶを積むためのタスキがあります。
この2つを確実に対策でき、かつ、後続のポケモンのがんじょうもつぶせるとてもいい技です。

そして、ゴローニャは特製のおかげでほぼ確実にステルスロックを撒けるポケモンとして採用を決めました。


僕のゴローニャの使用している技は

ステルスロック
じしん
ロックブラスト
だいばくはつ

です。おそらくこれ以外の技構成はありえないんじゃないかと思うくらい強かったです。

基本的には頑丈で敵の攻撃を耐え、ステルスロックを撒き
次のターンにイバンの実で先制し、大爆発で相手もろとも吹き飛ばす。といった戦い方になります。

ここまで見てくれた人の中にはおそらく
パルシェンが先発で出てきてつららばりされたらがんじょう関係なく倒されてしまうんじゃないか。
と思う人が絶対いにいると思います。ですが、大丈夫なんです!
…というのも下のダメージ計算を見てください。

A161パルシェン
 つららばり  17.1%~20.3%

これが5回当たることになります。
つまり、からを破っていないパルシェンのつららばりなら
ほとんどの確率で1回耐えてしまうのです。やっぱりゴローニャの物理耐久はすごいですね。

なので初ターンステルスロックからの大爆発or攻撃技
の流れを崩さないことが可能です。

そして、後続を無償降臨させ、存分に暴れさせることがこの子の仕事となります。

ちなみに、カイリキーの爆パンやカイリューのハチマキ逆鱗などに関しては
頑丈関係なしに耐えてしまいます。すごいですねーww

確実にステルスロックを撒きつつ、相手にも大きな負荷をかける。
これぞゴローニャのかっこよさです。

それではみなさん御唱和ください!

『ゴローニャ(`・ω・´)カッコヨス』

ありがとうございました。
それでは次はサンダースの考察でもやろうかと思っています。

今回は見ていただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://harepokemon.blog.fc2.com/tb.php/6-718c2989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。