Hareの気ままにポケモン日記
ポケモンの考察や日記など、気ままに更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カントーカップPT考察その1
カントーカップ考察その1ということで
まず子のブログで初めて紹介することになるポケモンは…

キュウコンNN『いづな』です!
キュウコン

実はキュウコンはフリーに潜るときに良く使っている嫁パでもエース的役割を担っていてくれたりもして
とても好きなポケモンのうちの一匹だったんですが、
カントーカップではアタッカー型の炎タイプはそこまで刺さらないのではないか?という予想により
急遽、サポート型のキュウコンを作ることになりました。

今回のカントーカップで自分はゴローニャを使ってステロをまくことを大前提としたPTを作ろうと思っていたので
普段はやらない昆布型というものをやってみようと思って作ってみたのがこの子です。

まず、種族値を紹介しますね。

73 76 75 81 100 100

パッと見、素早さと特防が少し高めで、ほかが平均的であることが分かると思います。
この種族値では、まともな受けをやらせるのには少し向いていないことがわかるかと思います。

なのでこのいづなの技構成は

かえんほうしゃ
でんこうせっか
さいみんじゅつ
ほえる

となっております。

基本的にはゴローニャでステロをまいた後登場し、
1匹眠らせてまわしてステロダメを稼ぐといったのが仕事です。

そして努力知配分は
臆病 HS252 D4 となっております。

こうすることで自分より遅い相手には確実に先手を取って眠らせるorダメージを稼ぐといったことを可能にしつつ
相手の一撃を大体耐えることができるようになります。

そしてかえんほうしゃを採用している理由は晴れ下ならかえんほうしゃでもある程度のダメージが通り
命中率が安定することや、このいづなで相手にダメージを稼ぐことはそれほど重要視していないからです。

そして電光石火を採用した理由はサンダースなどの高速アタッカーのタスキをつぶすことを目的に入れてあります。

もちものは広角レンズで少しでもさいみんじゅつの命中率を上げるといったことを重要視しています。

・・・あとあと気付いたのですが、広角レンズを持たせるのなら、大文字でもそこまで命中変わりませんよね(笑

まぁ、バトルボックスを固定した後だったので、しょうがないんです許してください(笑

ちなみにこの子、夢特製の厳選では自分の中ではとても珍しい神個体で

HCDSがV BがU という、理想個体となっております。そのためかかなり愛着があるんですよね(笑

それに、思った以上にいい仕事をしてくれていました。
今回の考察はこれくらいで終わろうかと思います。

最初にこの子を紹介したので、次に紹介するのは晴れエースのナッシーにでもしようかな?
と思っている今日この頃です!それでは貴重なお時間を割いて読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://harepokemon.blog.fc2.com/tb.php/4-b44571e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。