Hareの気ままにポケモン日記
ポケモンの考察や日記など、気ままに更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミロカロスNN『しずく』
ちょっと久々な更新になっちゃいましたが、飽きてませんよ!部活と宿題が大変なだけです!!


今日ご紹介する子は

ミロカロスの『しずく』
ミロカロス

です!

この子は合計種族値がとても高めで、努力値の振り方や技構成などでいろんな型が作れる子だと思います。

それでは種族値の紹介です

H    A    B    C       D     S    合計

95  60  79  100  125  81  540

となっています。      

特殊耐久は本当に半端ないです。

また、物理耐久も振ればなかなかのもので
素早さも受けにするには高めといえます。

Cも悪くないのでアタッカーも十分狙えますね。


そして私はHB極振りC4振りで使っています。

そうするとHBDの実数値が

H 201 B 144 D 145

となって、両受けとして、とても優秀な数値になります。

技構成は

ねっとう
冷凍ビーム
ミラーコート
自己再生

です。

持ち物はゴツゴツメットで、物理相手はゴツメダメージを与えて
特殊相手にはミラーコートで強引に持っていく感じです。

また、特性はメロメロボディを使用しているので
メロメロによる回復ターン稼ぎもできます。


それでは主なところのダメージ計算です。


<物理方面>

ガブリアス Lv.50
  → ミロカロス Lv.50
ダメージ: 129~153
割合: 63.8%~75.7%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 259~306
割合: 128.2%~151.4%
補正: (ダメージ補正なし)
技: げきりん
威力: 120
タイプ: ドラゴン*/物理
攻撃: 273 [拘巻]
防御: 144+
最大HP: 202
天候: (ふつう)
相性: ×1

ローブシン Lv.50
  → ミロカロス Lv.50
ダメージ: 85~102
割合: 42%~50.4%
回数: 乱数2発 (1.2%)
急所ダメージ: 172~204
割合: 85.1%~100.9%
補正: (ダメージ補正なし)
技: ドレインパンチ
威力: 75
タイプ: かくとう*/物理
攻撃: 288 [根性]
防御: 144+
最大HP: 202
天候: (ふつう)
相性: ×1

<特殊方面>

ラティオス Lv.50
  → ミロカロス Lv.50
ダメージ: 136~160
割合: 67.3%~79.2%
回数: 確定2発
急所ダメージ: 272~320
割合: 134.6%~158.4%
補正: (ダメージ補正なし)
技: 10まんボルト
威力: 95
タイプ: でんき/特殊
特攻: 273 [拘眼]
特防: 145
最大HP: 202
天候: (ふつう)
相性: ×2


ラティオス Lv.50
  → ミロカロス Lv.50
ダメージ: 148~175
割合: 87%~102.9%
回数: 乱数1発 (18.8%)
急所ダメージ: 297~351
割合: 174.7%~206.4%
補正: (ダメージ補正なし)
技: りゅうせいぐん
威力: 140
タイプ: ドラゴン*/特殊
特攻: 273 [拘眼]
特防: 145
最大HP: 170
天候: (ふつう)
相性: ×1

ロトム洗 Lv.50
  → ミロカロス Lv.50
ダメージ: 174~206
割合: 86.1%~101.9%
回数: 乱数1発 (12.5%)
急所ダメージ: 350~414
割合: 173.2%~204.9%
補正: (ダメージ補正なし)
技: 10まんボルト
威力: 95
タイプ: でんき*/特殊
特攻: 235 [拘眼]
特防: 145
最大HP: 202
天候: (ふつう)
相性: ×2



こんなところでしょうか?

ローブシンなら雷パンチ以外は自己再生とメロメロボディとゴツメで勝てる確率が高く
ガブリアスは1撃耐えて零BでOK

ラティはミラコで万事解決
ロトムは眼鏡でも高乱で耐えて強引にミラコで突破!!

なんてことができちゃうんです。

1匹で本当にいろんなポケモンの相手ができて、とても使いやすい子だと思います。

皆さんもぜひ使ってあげてみてください!

それでは次回をお楽しみにっ
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

コジョンドNN『チャオ』
今日ご紹介するのは、物理に薄くなりがちな嫁パの貴重な物理アタッカー

コジョンド『チャオ』です!

コジョンド

嫁パを作ったことがある人ならわかると思うんですが
まず、格闘タイプで可愛いポケモンがほとんどいないんです。
それに、格闘じゃなくても、物理ATのポケモンのほとんどは可愛くなかったりして
コジョンドみたいに、可愛さと強さを兼ね備えたポケモンは少ないと思ってます。

それではコジョンドのご紹介です。

65 125 60 95 60 105

見ての通り、攻撃と素早さが高いです。特に攻撃はかなり高めの水準ですね。

素早さも、ラティ以外の竜を抜けているので、とても使いやすいS種族値だと思います。


特性は有用なものが有用なものが

再生力
すてみ

とありますが、私は夢特性が手に入ってないため、再生力を使っています。

持ち物は命の珠で特性とのシナジーがいい感じです!


技構成は

ねこだまし
とびひざげり
ストーンエッジ
とんぼがえり

となっています。

基本的に猫だましからの次の技をしていく感じです。


とんぼがえりと再生力のシナジーもすごく良く、使いやすさがかなり高いです!

しかしたまに、スカーフもちのポケモンに奇襲されて涙目なんてことも・・・!

そして、実はコジョンドの珠飛び膝蹴りは

あのチャーレムの飛び膝蹴りの威力を凌駕するのです!!

しかも、根性ヘラクロスのインファイトまで越えてしまうらしいです

本当にすごい火力で、え、こいつを一撃で持ってくの!?

なんてことは使うたびにありますww

みなさんも格闘枠にコジョンドを使ってみてはどうでしょう?

それでは今回もありがとうございました!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

サーナイトNN『ナツメ』
さて、今回紹介するのは、うちのPTで万能のAT

自分の中で最も信頼しているポケモン

サーナイトNN『ナツメ』
サーナイト

もう、この子はほんとに信頼しています。

ホントにすごい強いです。
特性による後出しや、スカーフトリックで受けを停止させたりなど
本当に小回りが利いて良いポケモンだと思います。

それではサーナイトの紹介です。

種族値は

68 65 65 125 115 80

となっています。

そして調整は、おくびょうで
素早さ準速80族抜き
Cぶっぱ、残りH
となっています。
これは、準速ヘラクロス抜きとなっています。
ヘラクロスはいじっぱり自信過剰スカーフも多いと思うので
それを意識しています。

特攻と特防がかなり高めです。そして素早さが中速程度で他がかなり低いです。


そして特性は

シンクロ
トレース

の2つです。
そしてこのナツメの特性は『トレース』です。

トレースの効果は、場に出た時に相手の特性をコピーするというものです。

さて、この子の技構成は


サイコショック
10万ボルト
きあいだま
トリック

そして持ち物が
こだわりスカーフ

です。


基本的には先発をまかせて柔軟に戦ってもらったり

蓄電のポケモンに後出ししたりして
相手を引かせたりなど、色々なことができてとても使いやすいです。

火力は技の威力のせいでちょっと控えめですが
範囲が広いのと、特殊方面の硬さでとても戦いやすいです。

そして、ラッキーなどの受けポケモンにはトリックでスカーフを押しつけて
機能停止にするのが仕事です。


サーナイトが先発で出てくると、サポート型だと思い込んでくれるのか
大体のポケモンが挑発を打ってきたり、
コジョンドもとんぼでにげようとしてきたりするのを
先手を取って倒すことができます。

本当に使いやすいです。

壁貼りサポートのサーナイトもいつか紹介したいなと思っています。

それでは今回も読んでくれてありがとうございました!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ドレディアNN『つばき』
さて、今日ご紹介するポケモンは

ドレディアNN『つばき』です!
ドレディア

この子は前回紹介したキュウコンの『くずのは』からつないで
無双する型となっています。ハマれば最強クラスの子です。

それではドレディアの紹介です。

70 60 75 110 75 90

といった種族値になっております。
特攻が高めといった印象です。

そして次に特製は

マイペース
ようりょくそ
リーフガード

の3つですが、晴れパなのでようりょくそとなっています。


そしてうちのドレディアの性格・努力値配分は

ひかえめ


HC252 B4

となっています。

なぜSを振っていないかといいますと
ドレディアの無補正無振りの素早さ実数値は110で、ようりょくそ発動状態でなら最速130属でさえ抜き去ることが可能です。
また、最速1舞いギャラドスにも先手を取ることができます。
なので、無理に素早さには振らずに耐久を上げることを優先しました


そして、技構成は

ソーラービーム
蝶の舞
いやしのねがい
眠り粉

となっています。

また、攻撃技が草タイプのみなので持ち物はきせきのタネです。

基本的な立ち回りは

眠り粉で眠らせて蝶の舞を積み、ソーラービームで全タテを狙うといった戦い方となります。

ここですごいのはドレディアの火力で

1舞状態のきせきのタネ持ちドレディアのソーラービームは
なんとガブリアスとキングドラを確1にしてしまいます。

ギャラドスがギリギリ耐えてしまうくらいだったはずです。

等倍でなら1舞ソーラービームを受けれるやつは相当少ないかと思います。

また、半端な特殊ATなら先手で無理やり蝶舞いを積むことも可能です。

また、絶対に突破のできないポケモンが出てきてしまった時は
癒しの願いで傷ついたポケモンを全快させることができます。


この子を使っていて思うのが

必中眠り粉TUEEEEE

です(笑

なぜかはしらないんですが、今までこの子を50回以上選出しているはずなんですが
眠り粉を外したことが1回しかないんですよね・・・。

なので、ある意味すごい信頼してる子でもあります。

この子でボーマンダ、メタグロス、スイクン

といったPTを3タテしてしまったこともあるので本当にあのときは驚きました。

たしかスイクンを起点にして1回積んで、後出ししてきたボーマンダを眠らせて1回舞って
起きた後流星群を2回受けながら舞って合計4舞状態のソーラービームでぼこぼこにしたような覚えがあります(笑

やっぱり、蝶の舞はぶっ壊れ性能ですよね(笑

実際、1回舞っただけの状態で後出しで受け切れるポケモンは半減でも少ないので

1/4にしてくる相手さえいなければ3タテをいつでも狙える子です。

実際、技範囲の狭さはとても気になりますが、それでも火力でごり押しできるすごいポケモンだと思っています。

それでは次回は、嫁パで自分が最も信用している万能スカーフAT

サーナイトの『ナツメ』を紹介したいと思います。

それでは次回をお楽しみにっ!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

キュウコンNN『くずのは』
今日紹介するのは、普段使用している嫁パの中でもエース級のポケモン

『くずのは』
キュウコン

です!

この子は、後日紹介するであろうサーナイトの『ナツメ』と同じくらい信用しているポケモンで
選出したときはほぼ確実に活躍してくれてます。

キュウコンの種族値は前にも紹介しましたが
一応貼っておきましょうか

73 76 75 81 100 100

です。

まぁ、やっぱりATには向きませんよね・・・ 

しかし!!!

特性を忘れてはいけません。なぜならこの子の特性はひでり

そして晴れ状態の効果は

炎技の威力1.5倍
水技半減
ソーラビーム連打可能
一部の回復技の回復量増大

となっています。

まぁ、明らかに2つ強調してるのがわかるかと思いますw

そして1.5倍炎技の火力はなんとシャンデラと同等!
十分な火力です。

そしてサブウェポンのソーラービームを連打できるということから
アタッカー起用をしています。
ですが、小回りをきかせたいので持ち物は

炎のジュエル

となっています。

そして技構成は

オーバーヒート
ソーラービーム
悪の波動
鬼火

となっています。

基本的には、晴れジュエルオバヒをぶっ放して相手を1匹持っていき
後続に鬼火を当てて退場か
こちらも交代した後、2度目の登場で暴れる

というのが主な仕事となっています。

いやー、強いです。

晴れジュエルオバヒをマンダにあてると、1回だけ1撃で落としたことがあるんですよね。
おそらく厳選だとおもうんですが、それでもすごい火力だと思います。

ほんとに、使いやすくて火力もものすごい

それがこの子の特徴だと思います。

さて、くずのはの紹介はこのくらいにしましょうか

次はこの子とコンビで組ませているドレディアの『つばき』を紹介しようかと思います。
ドレディア

それでは次回をお楽しみに!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

フリー用嫁パ
さて、今回は何について書いていこうかといいますと

今まではカントーカップの考察をしていましたが

本来自分はエンジョイ勢、しかも
可愛い♀ポケモンに愛をささげt(((

まぁ、そんな感じの嫁ポケ使いなわけでして

最近使っている構成を紹介しようかな?

と思っていたわけです。

それでは、1匹1匹の考察はさておき、うちのPTの6匹を紹介していきたいと思います。

キュウコンNN『くずのは』
キュウコン

ドレディアNN『つばき』
ドレディア

コジョンドNN『チャオ』
コジョンド

サーナイトNN『ナツメ』
サーナイト

ミロカロスNN『しずく』
ミロカロス

ユキメノコNN『せつら』
ユキメノコ

となっております。

まぁ、ある程度普通の晴れパですね~。

1匹1匹もなかなか強めな子たちとなっております。

実は主の嫁パ要員はこの子たち以外にもたくさんいて、総勢20位はいるかと思います。

それぞれかなり愛着があるんですが
この6匹でPTを組むと勝率もいいかんじだったりするので良く使用している組み合わせです。

くずのはさんに関してはもらいものの子でどうしても色違いがほしかったので掲示板で頂きました。
この子はカントーカップの子とは違い、かなりのアタッカーとなっています。

それでは次回からはこの子たちを紹介していこうかと思います。

それでは次回をお楽しみに!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップ総評
えっと、これはカントーカップのあとがきでもやっていこうかと思います。

自分的にカントーカップは、相当良かったかと思います。

自分の中でもっとも対策すべきだったカイリューに
蹂躙されることは基本的にはありませんでした。

ですがまぁ、一番悩まされたのは

良い男カイリキーです!

いやもう、つらいですね。
ゴローニャは爆パン耐えるんですけど、混乱のせいでステロ撒けないことも多いし
バレパン読み交代したらまさかのスカーフでした解散

なんてこともちょくちょくありました。

カイリキー対策もっとしたほうがよかったのかもしれませんが
それでもやっぱり今回のPTはかなり良かったほうだとは思ってます。

ナッシー見たらカイリューは舞ってくるかと思ってたんですが
あまり舞ってこなかったので、ひかえめでもよかったのかな?なんてのも思ってました。

しかしまぁ、、、ゴローニャほんとかっこいいですよね。
ステロ撒いて爆発するだけなのに
PTのなかで確実に必須クラスでした。

後はメタモンみてるのに積み技をする人が意外にもいて
能力変化もコピーすることを知ってる人が少ないのかな?
なんて風にも思いました。

それではこんな感じで終わろうかと思います。

誰かシングルの大会非公式でいいから開いてくれないかな・・・出たい(((


それでは次回からは嫁パか、雨パの子たちを紹介していこうかと思っています。

それではまたねっ!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その6 メジャーメタメタモン!
今日ご紹介するポケモンは
カントーカップの中で裏エースの役割を担ってくれていた

メタモンNN『○ライム』
メタモン

です!!

一応ですが、種族値、貼っておきましょうか?

48 48 48 48 48 48

となっています。もう、完全に使えませんね。

まぁ、今まで通り、繁殖専用のヤリ○ンポケモンだな。
としか言いようがなかったのですが、

BW2にて解禁された夢特性「かわりもの」

がなかなかに強い特性なんです。

この特性の効果は

場に出た瞬間に相手のポケモンに変身することができる。
変身した相手のポケモンのHP以外の能力値をすべてコピーする
相手が覚えている技をPP5の状態でコピーする

といったところです。
ドラゴンや、ゴーストといった自分で自分に弱点があるポケモンに死に出しすると
とても有利な対面を作ることができます。

能力値をコピーしてしまうので、持ち物はほぼスカーフ1択です。

そしてこのかわりもの、なにが強いかといいますと、
相手の能力変化、これもすべてコピーしてしまう点だと思います。

つまり、竜舞を積んだカイリューに死に出しすると
竜舞を積んだスカーフカイリューが出来上がります。
普通に考えてそんなもの止まりません(笑

簡単に言うとこういうことです。

本来なら3タテされてしまうような状況に陥っても
むしろそれをチャンスにして相手を一気に倒してしまうことができる。

それがメタモンの強さです。

また、それを知っている相手は、相手の後続にメタモンがいる可能性を危惧して
簡単に積み技を使うことができません。

このようにPTにいるだけで圧力があり、
大ピンチを大チャンスにすることができる。
それが採用した理由でした。

それに、カントーでのトップメタなポケモンのカイリュー、パルシェンはとても優秀な積み技を持ち
どちらも自分への有効打があるのでとても環境に刺さっていたといえるでしょう。

それではメタモンの考察はこのあたりで終わりにさせていただきます。

ありがとうございました。

カントーカップあとがきは次回へと回すことにします。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その5 鉢巻カイリュー
今回紹介するのは、初代唯一の600族竜族
今作からの強化のおかげで竜のなかでも1,2のタイマン性能を誇る
みなさんご存知

カイリューNN『むぅみん』
カイリュー

です!!
いやー、こうみると、ゆるきゃらみたいな顔してますよね(笑
その割にずいぶんと性能はえげつないんですよね・・・
さて、それでは紹介していきましょう!

まず種族値は

91 134 95 100 100 80

となっております。もう、攻撃がぶっ飛んでますよね
他のもさすが600族といった感じに平均的に高いです。

ですが、素早さが。。。低いですよね・・・
なので第4世代まではほかのドラゴンの餌食となっていたかわいそうな子でもあるんです。

しかし!!!

今作からは違います!
追加された新特性
マルチスケイル

もうこれが最強すぎるんですよね。

なんとこの特性、HPが満タンのとき受けるダメージを半分にするという
とてもえげつない能力なんです。

この特性を使って、1ターン目に竜の舞を積んでしまうだけで本当に止まらないポケモンになってしまいます。

ですが、自分はあえて竜の舞を使うことはせず、
拘りハチマキを持たせることに決めました。その理由は

カイリューをハチマキ逆鱗で確1にできる。
催眠術されてもねごとができる
鉢巻神速は強い
馬鹿力でパルシェン確1
馬鹿力でラッキー乱1

といったところでしょうか

カイリューを舞わずに倒すことができる
というのが最もいいところですね。

また、初代大会では強いポケモンは大体優秀な積み技を持っています。
つまり、それ対策でかわりものメタモンを連れている人がいるんじゃないかと考えたのです。

なので、もしもコピーされてもそこまでの脅威にならないように
自分のPTには積み技もちは1匹もいないのです。

そして技構成は

げきりん
ばかぢから
しんそく
ねごと

となります。 
晴れパが多いということはつまり催眠技が多いというわけでして
それ対策の寝言です。

そして前に話した通り、炎技を打ちたい相手は少ないのでラッキー、レアコイル、パルシェン、カビゴンを意識した馬鹿力をサブウェポンとして採用しています。

この子を使ってみた感想としては

すこぶる強いです。
舞わずに仕事ができるというのもとても強いところですが
カイリュー対面のときに、相手の竜舞後に1撃で落としていくところが本当にカッコよかったです。

そして、1匹落とした後一度引かせて後半に鉢巻神速で最後の処理をするということもできるのが本当に使いやすく思いました。

普段使うのなら竜舞カイリューのほうがいいのかもしれませんが
ドラゴンがカイリューしかいないカントーでは
鉢巻の強さが冴えわたっていたように感じます。

それでは今回はこれくらいで終わりにしようかと思います。

次回は、変わり者メタモンの考察と、今回のPTコンセプトやカントーカップのあとがきなどをやろうと思います。

今回も読んでくれた方、ありがとうございました。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その4めざ氷サンダース
さて、今日紹介するのは…

サンダースです。この子はNNないんですよねー((
サンダース

要するに頂き物なんです。
後輩がくれた子です。

それでは例に沿ってサンダースの紹介をしていきましょうか!

65 65 60 110 95 130

となっております。

サンダースといえば!というのはやっぱり素早さの高さですよね
メジャーなポケモンの中ではほぼ最速みたいなものなので、サポートからアタッカーまでいろいろこなせるとても器用で万能な子だと思います。
補助技はさすがブイズということでとても豊富ですが、サブウェポンの少なさが少し辛いポケモンでもありますね。

自分の使っている特性は蓄電です。


技構成は

10万ボルト
ボルトチェンジ
あくび
めざめるパワー氷

です。やはり、めざ氷ははずせませんね。

基本的に役割は、相手のスターミーやプテラなどの処理で
持ち物はタスキでカイリューと対面でならギリギリ勝てる可能性があるかな?といった感じです。

あとは、ヤドランとの対面意識などが主な役割かな・・・と。

この子は完全に普段使っているのを流用しただけなので特別なカントー意識はしていませんでしたが
パーティーの潤滑油的な役割を持ってくれていました。

派手な活躍はなくとも確実に必要な子、そんなイメージでした。

この子についてはこれくらいでいいでしょうか?

それでは次は今回の真・エースだったでっていうカイリューです!

今回も読んでいただき、ありがとうございました!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その3イバンゴローニャ
さて、今回紹介するのは
前回最後に予告した通り・・・

ゴローニャNN『カワイソス』です!
ゴローニャ

NNはもはやお約束ですよねっ。
でも実際使ってみて感じた強さはまさに
『ゴローニャ(`・ω・´)カッコヨス』

でした!こんなNNつけちゃってごめんね・・・(笑

それではゴローニャというポケモンの紹介行きましょうか!

まずタイプは じめん いわ です。
水と草タイプの技が4倍なのがとても痛いですね・・・

次に種族値です↓

80 110 130 55 65 45

となっています。

防御がすこぶる高いですね!攻撃はそこそこあるって感じです。
しかしそれ以外は微妙な感じです。。。

しかし、そこにこのゴローニャの強さの神髄はありません。

ゴローニャの強さの神髄は何と言ってもBWから強化された特性『がんじょう』です!
この特性は、HPが満タンの状態からなら一撃で死んでしまう攻撃を受けてもHPを1残して耐えることができるという、タスキいらずの強特性です!

さらに、最近解禁されたイバンの実との相性も抜群です。
イバンの実の効果は自分のHPが1/4のとき、1度だけ素早さ実数値が999になるといった効果の持ちものです。

さて、一通りゴローニャについて紹介したところで次はゴローニャの役割について紹介していきましょう!


まず、カントーカップについて考えていたことのうち一つに
ゴローニャとパルシェン 明らかな最強クラスのこの2匹に有効な対策はないだろうかというものです。

そして、一つの対策を考えつきました。
それこそ『ステルスロック』です。
なぜステルスロックかといいますと、カイリューにはマルチスケイル、パルシェンには殻やぶを積むためのタスキがあります。
この2つを確実に対策でき、かつ、後続のポケモンのがんじょうもつぶせるとてもいい技です。

そして、ゴローニャは特製のおかげでほぼ確実にステルスロックを撒けるポケモンとして採用を決めました。


僕のゴローニャの使用している技は

ステルスロック
じしん
ロックブラスト
だいばくはつ

です。おそらくこれ以外の技構成はありえないんじゃないかと思うくらい強かったです。

基本的には頑丈で敵の攻撃を耐え、ステルスロックを撒き
次のターンにイバンの実で先制し、大爆発で相手もろとも吹き飛ばす。といった戦い方になります。

ここまで見てくれた人の中にはおそらく
パルシェンが先発で出てきてつららばりされたらがんじょう関係なく倒されてしまうんじゃないか。
と思う人が絶対いにいると思います。ですが、大丈夫なんです!
…というのも下のダメージ計算を見てください。

A161パルシェン
 つららばり  17.1%~20.3%

これが5回当たることになります。
つまり、からを破っていないパルシェンのつららばりなら
ほとんどの確率で1回耐えてしまうのです。やっぱりゴローニャの物理耐久はすごいですね。

なので初ターンステルスロックからの大爆発or攻撃技
の流れを崩さないことが可能です。

そして、後続を無償降臨させ、存分に暴れさせることがこの子の仕事となります。

ちなみに、カイリキーの爆パンやカイリューのハチマキ逆鱗などに関しては
頑丈関係なしに耐えてしまいます。すごいですねーww

確実にステルスロックを撒きつつ、相手にも大きな負荷をかける。
これぞゴローニャのかっこよさです。

それではみなさん御唱和ください!

『ゴローニャ(`・ω・´)カッコヨス』

ありがとうございました。
それでは次はサンダースの考察でもやろうかと思っています。

今回は見ていただき、ありがとうございました。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その2 晴れエースナッシー
カントーカップPT考察その2は・・・
ナッシーです!!
NNは『☹☺☻』です(笑
ナッシー

NNは本当に顔文字3つになってます(笑

初代のポケモンを見ていて思ったのは天候要因のポケモンが
前述したキュウコンしかいなく、さらに初代には晴れエースとして活躍できるポケモンが
『サンパワーリザードン』
『フシギバナ』
『ウツボット』
そして『ナッシー』と

とても充実しています。


その中でなぜナッシーを採用することに決めたかといいますと・・・
草+エスパーの広めな攻撃範囲に
格闘に対する繰り出し性能の高さ
また、サンパワーリザードンがそこまで環境に刺さっているという気がしなかったということから
ナッシーを採用しました。


ナッシーのタイプは くさ エスパー
そして種族値は・・・
95 95 85 125 65 55

となっております。

特攻の高さがすごいですよね。実際エスパータイプの中ではフーディン、エーフィに次ぐ第三位だったはずです。
そしてこの素早さ、素ではとても遅いのですが、ナッシーの特性は葉緑素!!
晴れの状態で素早さが2倍になるというかなり強い特性です!

そこで私はナッシーを火力UPの性格の控えめではなく
素早さUPの臆病で作っています。

これは最速ナッシーは葉緑素が発動していると素早さ+1ランクの80族よりも早いんです。
ひかえめだとそれより遅いのでそこが臆病にした理由です。

そして80属には何がいるか・・・と言いますと

初代唯一のドラゴンカイリューがいるんです!
つまりこのナッシーは晴れている状態なら竜舞を1回積んだカイリューに先制して攻撃することができるんです!
ということは、対面して1撃で落とせず舞われてしまっても次のターンも先制攻撃して確実に突破することができるんです!

ということでこのナッシーは

臆病CS252 H4 という努力値ぶりになっています。

そして技構成は

ソーラービーム
サイコショック
めざめるパワー氷
リフレクター

となっております。

初代に多い毒タイプや、ラッキーメタで入ってくるであろう格闘タイプへの有効だが持て
パルシェンや、ヤドラン、スターミーに輝石サイドンやゴローニャにもタイプ一致ソーラービームで大打撃が入ります。
そして、めざめるパワー氷でカイリューにも有効打が持てています。

そしてもちものは火力UPと小回りを両立できる命の珠です。

ソラービームもサイコショックもそれぞれでは範囲が広くない技なので
こだわり眼鏡の採用はやめました。

使用していて思ったのは…まず、リフレクターは使いませんでした。
場合によっては使えるかな?と思って入れておいたんですが、使う場面が基本的にないですね(笑

ですが、火力に関しては本当に期待通りのものでした!

葉緑素による高機動高火力アタッカーとしての強さは本物だと思います!

そして、初代だと虫ポケモンが少ないのもうれしいところですよね!
ナッシーは虫タイプの技が4倍で通ってしまうので
ハッサムやウルガモスなどの強い虫ポケモンが多い今の環境では
使いづらいこのナッシーですが、初代のみということで
かなり動きやすかったです!

さらに意外と高いBのおかげで物理アタッカーには後出しも一応可能でした。

晴れ下では高機動、高火力を両立でき、技の範囲も広めなナッシー、あなたも使ってみませんか?

それでは今回はここら辺で〆させてもらいます。

次回は今回のカントーカップで最も活躍したポケモン
ゴローニャ
の考察を書いていきたいと思っています!
     ……ゴローニャカワイソsカッコヨス!!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップPT考察その1
カントーカップ考察その1ということで
まず子のブログで初めて紹介することになるポケモンは…

キュウコンNN『いづな』です!
キュウコン

実はキュウコンはフリーに潜るときに良く使っている嫁パでもエース的役割を担っていてくれたりもして
とても好きなポケモンのうちの一匹だったんですが、
カントーカップではアタッカー型の炎タイプはそこまで刺さらないのではないか?という予想により
急遽、サポート型のキュウコンを作ることになりました。

今回のカントーカップで自分はゴローニャを使ってステロをまくことを大前提としたPTを作ろうと思っていたので
普段はやらない昆布型というものをやってみようと思って作ってみたのがこの子です。

まず、種族値を紹介しますね。

73 76 75 81 100 100

パッと見、素早さと特防が少し高めで、ほかが平均的であることが分かると思います。
この種族値では、まともな受けをやらせるのには少し向いていないことがわかるかと思います。

なのでこのいづなの技構成は

かえんほうしゃ
でんこうせっか
さいみんじゅつ
ほえる

となっております。

基本的にはゴローニャでステロをまいた後登場し、
1匹眠らせてまわしてステロダメを稼ぐといったのが仕事です。

そして努力知配分は
臆病 HS252 D4 となっております。

こうすることで自分より遅い相手には確実に先手を取って眠らせるorダメージを稼ぐといったことを可能にしつつ
相手の一撃を大体耐えることができるようになります。

そしてかえんほうしゃを採用している理由は晴れ下ならかえんほうしゃでもある程度のダメージが通り
命中率が安定することや、このいづなで相手にダメージを稼ぐことはそれほど重要視していないからです。

そして電光石火を採用した理由はサンダースなどの高速アタッカーのタスキをつぶすことを目的に入れてあります。

もちものは広角レンズで少しでもさいみんじゅつの命中率を上げるといったことを重要視しています。

・・・あとあと気付いたのですが、広角レンズを持たせるのなら、大文字でもそこまで命中変わりませんよね(笑

まぁ、バトルボックスを固定した後だったので、しょうがないんです許してください(笑

ちなみにこの子、夢特製の厳選では自分の中ではとても珍しい神個体で

HCDSがV BがU という、理想個体となっております。そのためかかなり愛着があるんですよね(笑

それに、思った以上にいい仕事をしてくれていました。
今回の考察はこれくらいで終わろうかと思います。

最初にこの子を紹介したので、次に紹介するのは晴れエースのナッシーにでもしようかな?
と思っている今日この頃です!それでは貴重なお時間を割いて読んでいただきありがとうございました!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

カントーカップ感想
最初のポケモン関連の記事は先日行われたカントーカップについて書こうかと思います。

みなさんはカントーカップ出場されたでしょうか?
自分はカントーのポケモンには好きなのも多かったので
迷わず出場してしまいました。

しかもとても乗り気だったため一か月ほど前から
どういう戦術をとるかや努力値の振り方など
色々とPTの構築を練っていました((
…勉強そっちのけで(笑

そのおかげか結果は思った以上に高く
なんと最終レートは
カントーカップ_convert_20130308201927

1755でした。

そして順位のほうはと言いますと・・・
カントーカップ結果

Hare30が私のアカウントなのでなんと・・・34位をとってしまいましたっ!!
PCを開いて順位を確認した時は正直めちゃめちゃ焦りました(笑

結果としても、楽しさとしても、最高の大会だったかなと思います。

それでは次のブログからはこのとき使った子たちの
それぞれの型紹介などをしていこうかと思います。どうか楽しみにしていてくださいね。

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

はじめまして
どうもはじめまして、Hareと申します。

BW2でポケモンをゆったりプレイしているんですが、
考察ブログや、ポケモンに関する日記、その他もろもろをテーマに
ブログを始めようと思った次第です。 

これからすこしづつ更新していきますので、どうかよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。